2017年07月16日

岩手県北バス 岩手200か1976

岩手県北バス1976.1.jpg
岩手県北バス J-BUS / いすゞ エルガ LTワンステップ 岩手200か1976  映画館通り〜柳新道にて。

淡路交通京浜急行バスから移籍してきた大型ショートのエルガLTです。
posted by Yoshitaka at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 岩手県北バス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

淡路交通にもLTって在籍していたのですね。個人的に大型ショート車は、京急・臨港・江ノ電などのユーザーが集中する神奈川県のイメージが強いです。
よく見ると、座席の柄や車外スピーカーの位置から、京急に在籍していたもので、スピーカーがネプチューン社・現在のレゾナントシステムズ製なことから、鎌倉に新製配置されたものとも酷似しています。
Posted by あっちー at 2017年07月23日 09:44
☆ あっちーさん

せっかくコメントいただいてたのにほったらかしにしてしまっていてすみませんでした。

淡路のLT、LVとともに複数台が県北バスに入ってきています。エアコンユニットの形状が変わればもう新車にしか見えません。特に県北バスは塗装がとてもきれいなのはもはや特筆すべきレベルです。比べちゃいけないとは思いつつも、並んでしまうこともある県交通とはクオリティが違うのは明白です。
Posted by Yoshitaka at 2017年07月25日 22:35
こんばんは。先日は失礼しました。

あまりにも元京急車に似ているので更に調べてみたころ、やはり京急から流れてきた車両ですね。
京急当時の社番はC2210で、鎌倉営業所に在籍していたものです。他に県北バスでは元C2207とC2209が入っています。

こちらのサイトでは、全国各地に散らばった元京急バスを専門に取り扱っており、当該車両も掲載されています。
http://photocollection.car.coocan.jp/

側面の行先表示装置は、淡路交通だと中扉の直後にあるのがデフォなので、よく見れば特徴が異なっていますね。
Posted by あっちー at 2017年07月26日 19:44
☆ あっちーさん

おぉぉ、これはご指摘ありがとうございます!
淡路って思いこんでいましたが、幕の位置はじめ、もろもろと仕様が異なりますね。訂正しておきます。ありがとうございました。

京急って都内を走るバス会社の中で一番縁がないといってもいいような遠い存在なんですよね。だからか、どうしても京急中古ってさほど強い興味を持てない結果、こうなっちゃうんですかねぇ(苦笑)
Posted by Yoshitaka at 2017年08月02日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック